スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用ずみ核燃料の処分はどうしたら良いですか?

先生のお答え

使用ずみ核燃料については、Economist誌も指摘するように技術的には何の問題もなく、海洋投棄や海外投棄で解決できる。
http://blogos.com/article/34410/


Economist誌は、海洋投棄について触れていないし、問題ないとは言っていない。

"Economist誌"の箇所に貼られているハイパーリンク
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51778078.html
をクリックすると

>放射性廃棄物も、決定的な弱点とはいえない。核燃料サイクルは、技術的には可能だとしても
>経済的に見合わないおそれが強いので、単純に廃棄したほうが効率的だ。
>捨てる場所は世界中にいくらでもあり、合意さえできれば技術的には何の問題もない。
>アメリカがユッカ・マウンテンで失敗したのは、政治的に利用されたためだ。
とある。
さらにこの章句中の”放射性廃棄物”の箇所に貼られているハイパーリンクをクリックすると

Nuclear waste
Leave well alone
The best thing to do with nuclear waste is to stash it away, not reprocess it
http://www.economist.com/node/21549102

というエコノミスト誌の記事があるが、
それを読んでも、海洋投棄のことは一切出てこない。再処理は引き合わないので、
うまくやって地域に最終処分場を押し付ければいい、とあるだけ。
比較的うまくやった例として、salt cavernsに処理場をつくったというのがあるが、
これはおそらく塩の採掘後かなんかの洞窟のこと。

海に捨てて問題ないって話はどこから出てきたんだろう?
関連記事

テーマ : 池田信夫
ジャンル : 政治・経済

tag : 池田信夫 放射能汚染 原発 エネルギー安全保障

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR
このブログの紹介
経済学者の池田信夫先生はブログhttp://ikedanobuo.livedoor.biz/でいろいろなことを評論されているが、言語明瞭意味不明な場合があるので、Q&A形式に書き直し、「何を問い、何に答えているのか」を明確にしようとするものであります。ブログタイトルはちょっと変ですが、検索対策です。

Author:ikedanobuoqa
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。